スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/3/4

日経平均
17014.78 +54.62
TOPIX
1,375.35 +6.30
JASDAQ平均
2404.66  +14.37
マザーズ指数
916.33  +11.44
東証REIT指数
1872.95 +3.00


4日の日経平均株価は4日続伸。
今年に入って1月、2月と月初から連続して売られる展開を繰り返してきて、
どうも月初から10日前後までに産油国のSWFが原油安による収入減を補てんするために売りを出しているという話が出ていたが、3月はどうも違う展開になっている。




株式部門 +6.11 (前日比+1.13)
為替部門 +1.08 (前日比-5.86)
スポンサーサイト

2015/10/2

日経平均
17725.13 +2.71
TOPIX
1,444.92 +2.18
JASDAQ平均
2,475.60 +8.66
マザーズ指数
784.25 +10.24
東証REIT指数
1,693.62 -8.46

雇用統計前の様子見の一日。


株式部門 +3.88 (前日比+0.85)
為替部門 -5.50 (前日比+1.68)

日々の運用成績や運用方針について

2015年からこのブログで日々の運用成績を公開したいと思います。

【(現在の口座残高+今月中の出金額)/(月初口座残高+今月中の入金額)】*100-100



株部門

基本的には毎営業日プラスを目指すよりも月間ベースでの損益を重視します。
なので運用成績も月初比ベースでの%表記をメインとします。
株部門に関しては優待やNISA含む長期投資も比較的多く、(現在は口座残高の50%程度を目安に考えていますが)
日々の損益に関してはあまり意味のない形になるからです。
短期・長期というトレードのスタイルにはこだわらず長期的な資産の増加を目指します。 

・月途中での入金は月初残高に加えます。
・月途中での出金は月末扱いとし翌月の月初残高から反映します。
・時価評価できるものはすべて時価評価します。
・前日比は必ず毎営業日更新できるとは限らないので前回更新比とします。


為替部門

為替取引は投資として長期の資産の増大は目指しません。
なのでスワップ狙いのような長期のポジションも持ちません。
国内業者での取引ですがレバレッジをかけた短期(スイング)トレードをします。
当然株部門よりもリスクが高く、変動は大きくなります。
よって自分の許容できるリスクに対して口座残高が大きくなりすぎないように調整してリスクコントロールします。

・為替(FXなど)についてはブログ記載時点の時価評価とします。他の成績算定ルールは株と同じ

年間成績

・年間成績の場合も同様のルール
(今年中の入金は年初残高に加え、出金額は年末扱い)
・税金に関しては口座によります。
(基本的に株は源泉で即時、FXは税引き前)
FC2カウンター
プロフィール

TAKEO

Author:TAKEO
当ホームページのいかなる内容も、将来の運用成果や将来の市場環境の変動等を示唆あるいは保証するものではありません。
またいかなる有価証券等の売買、勧誘、または特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。いかなる投資の勧誘や推奨を行うものではありません。
当サイトの情報の利用や投資は自己責任において行ってください。

メールフォーム
問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
TAKEのつぶやき
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。