スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替(FX)ではインサイダー取引がないという誤解

「外国為替 インサイダー」でググると、

外国為替市場は取引量が膨大でインサイダー情報で市場を動かすことができないので、
インサイダー取引をしても意味がなくインサイダー取引が行われない公平な市場です


という記載をみかけた。

これはおおきな誤りだと思います。

そもそもインサイダー取引は、市場を動かすであろう情報を公開前に得て取引することで利益を得るもので、
インサイダー取引自体で相場を動かすためにするわけではありません。
むしろ相場が動かないうちにするから意味があるのです。

そして市場を大きく動かす情報は米国の雇用統計や、為替介入、政策金利など外国為替市場にはたくさんあります。

つまり、こういった情報を内部者から得て取引をすればおおきく利益を上げることができるので、
外国為替でインサイダー取引を行う意義は大きくあります。
むしろ出来高の小さな株式よりも膨大な流動性のある為替市場なら大きく資金を投入できるので大きく儲けることができます。

先日もスイス中銀総裁の妻が為替取引で利益をあげたことが問題となりました。


結局、倫理的な問題としてスイス中銀は辞任に追い込まれましたが、
これはインサイダーの罪に問われたわけではありません。


もちろん中央銀行の人や金融機関には自分の資金で取引することや、
情報リークすることに対してきちんと規定があることはあります。
でもそれはそれぞれの国や機関で個別に規定し対応していることで、
外国為替市場全体としてインサイダー取引に対して規制や罰則があるかというとないのです。

外国為替市場はインサイダー取引のない市場ではなく、
インサイダー規制のないインサイダー取引し放題の市場なのです。


これにはいくつか理由があると思います。

まず外国為替市場は国際的なものなので一つの国の法律や監督にしばられるものではないということ。

さらに取引所で取引される株式とはことなり銀行間のネットワーク上で取引され、また取引量も膨大な外国為替市場では、
疑いのある取引を監視したり追尾するということが難しいこと。


があると思います。

つまりインサイダーを取り締まりたくても取り締まれないということですな。
スイス銀行総裁の妻の取引も取引をした銀行からのリークがなければ、まったく知られることはなかったでしょう。


外国為替取引においてこういった重要情報がどのように扱われるべきかについては、
より公平性を担保すべく議論がなされるべきだと思います。

それ以上に個人投資家がFXなど為替取引をする際には、

自分がこういう情報からもっとも末端にいる存在であるということを意識する必要があります。
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

TAKEO

Author:TAKEO
当ホームページのいかなる内容も、将来の運用成果や将来の市場環境の変動等を示唆あるいは保証するものではありません。
またいかなる有価証券等の売買、勧誘、または特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。いかなる投資の勧誘や推奨を行うものではありません。
当サイトの情報の利用や投資は自己責任において行ってください。

メールフォーム
問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
TAKEのつぶやき
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。