スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/3/30

日経平均
16878.96 -224.57
TOPIX
1,356.29 -21.31
JASDAQ平均
2460.42  -1.31
マザーズ指数
1013.07  +7.22
東証REIT指数
1893.05 -0.23

30日の日経平均株価は続落。
29日のFRBのイエレン議長がハト派発言をしたことでドル安円高が進行し
輸出株中心に売られた。


株式部門 +5.88 (前日比-0.92)
為替部門 -5.53 (前日比-2.10)
スポンサーサイト

2016/3/31

日経平均
16758.67 -120.29
TOPIX
1,347.20 -9.09
JASDAQ平均
2460.06  -0.36
マザーズ指数
1020.80  +7.73
東証REIT指数
1896.40 +3.35

31日の日経平均は3日続落。
今週は週末に雇用統計はじめ重要指標があることで様子見姿勢が強いうえ、
本日は3月期末ということもあり、引けにかけては買いが乏しい中、持ち高調整の売りに押されて
下げ幅拡大。


株式部門 +5.64 (前日比-0.24)
為替部門 -6.08 (前日比-0.55)

2016年3月

株式部門 +5.64%

為替部門 -6.08%

総合    +1.12%

(参考)
トピックス配当込指数
2月末 1810.63→3月末 1898.02 (+4.83%)


3月に関しては株式部門はほぼ取引がなく市場動向相応のパフォーマンスとなった。
一方為替部門がマイナスの結果だったので総合では引き続きさえない結果であった。

2016/4/1

日経平均
16164.16 -594.51
TOPIX
1,301.40 -45.80
JASDAQ平均
2422.73  -37.33
マザーズ指数
991.24  -29.56
東証REIT指数
1859.75 -36.65

1日の日経平均株価は大幅な下落で4日続落。
朝方発表の日銀短観で業況判断指数が悪化し市場予想を下回り企業の景況感が悪化していることが、
投資家心理を悪化させた。
新年度に入り新規の(ショート)ポジションを取る動きも下落を加速させた感もあった。


株式部門 -2.66 (前日比-2.66)
為替部門 +8.99 (前日比+8.99)

2016年3月分米国雇用統計

2016040101.jpg
2016040102.jpg


                  結果    (予想)
失業率              5.0%    (4.9%)    
非農業部門雇用者数     +215千人 (+205千人)  2月分+3千人 1月分-4千人
平均時給前月比        +0.3%   (+0.2%)
平均時給前年比        +2.3%   (+2.3%)    
労働参加率           63.0%   (62.9%)


4月1日に発表された3月の米国雇用統計はほぼ予想通りながら、
雇用者数、平均時給で予想を若干上回り引き続き米国の雇用情勢が堅調であることが示されたポジティブな内容。
為替ではドル円ではほとんどトレンドは出なかったが、ユーロなどの他の通貨に対しては若干のドル高が進行。
FC2カウンター
プロフィール

Author:TAKEO
当ホームページのいかなる内容も、将来の運用成果や将来の市場環境の変動等を示唆あるいは保証するものではありません。
またいかなる有価証券等の売買、勧誘、または特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。いかなる投資の勧誘や推奨を行うものではありません。
当サイトの情報の利用や投資は自己責任において行ってください。

メールフォーム
問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
TAKEのつぶやき
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。