FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月分米国雇用統計

2016020501.jpg
2016020502.jpg


                  結果    (予想)
失業率              4.9%    (5.0%)    
非農業部門雇用者数     +151千人 (+190千人)  12月分-30千人 11月分+28千人
平均時給前月比        +0.5%   (+0.3%)
平均時給前年比        +2.5%   (+2.2%)    
労働参加率           62.7%   (62.6%)


1月分の米国雇用統計ではFRBがほぼ完全雇用とみなす5%割れ水準まで失業率が到達。
非農業部門の雇用者数は予想を下回ったものの、
平均時給や労働参加率が予想を上回り強弱まちまち。

為替の反応では非農業部門の雇用者数で初動はドル売りだったが、その後は買い戻される展開。

失業率が完全雇用といえる水準まで下落したので、
今後は労働人口の自然増を吸収できる10万程度の雇用者数の増加があれば、
雇用者数の増加そのもの数値よりも平均時給の伸びのほうが今後のFRBの利上げスタンスに影響する
重要な数値になってくるだろう。

※ただし今回の平均時給の伸びはいくつかの州で最低賃金の引き上げが行われたことの影響があるとの見方も。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

TAKEO

Author:TAKEO
当ホームページのいかなる内容も、将来の運用成果や将来の市場環境の変動等を示唆あるいは保証するものではありません。
またいかなる有価証券等の売買、勧誘、または特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。いかなる投資の勧誘や推奨を行うものではありません。
当サイトの情報の利用や投資は自己責任において行ってください。

メールフォーム
問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
TAKEのつぶやき
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。