スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年5月

株式部門 +2.00%

為替部門 +11.31%

総合    +5.93%

(参考)
トピックス配当込指数
4月末 1888.68→5月末 1944.06 (+2.93%)


4月末日銀金融政策決定会合にて追加緩和に関してゼロ回答だったために大きく下落したドル円だったが、
5月は米国の指標が上向きになり6月利上げが意識されたこともあり、月間通じてドルが堅調に推移したため、
日経平均も比較的底堅く推移した。
しかし堅調にもかかわらず売買代金は非常に少なく、エネルギーのない相場展開であった。

4月頃から動きの鈍い大型株を尻目に投機資金が流入してプチバブルの様相を呈していたマザーズ市場は、
5月中頃になってそれまでの上昇をけん引していたそーせいやブランジスタなどが急落した。
新興市場はバリューションではなくテーマをもったスター銘柄が相場を作るので、
おそらく今回の上昇局面はこれにて天井をつけたということだろう。
次の上昇局面はあらたなテーマをもったスター銘柄がでるまでは難しいと思う。

大型株は方向感ないからといって、上昇している新興株に後乗りで手を出して下落を食らうということはしたくないので
(株価があがっているという理由で株を買うことほど愚かなことはない)
株の取り引きに関してはホールドしているのみで、持ち株の上下のみなので、
ただそれを記録しても仕方がないので日報のほうはこのところ書いていない。

現状は法人化に向けた資金を増やすために為替取引のほうにフォーカスしつつ、
株式市場にチャンスが来るのを待つというスタンスでいる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

TAKEO

Author:TAKEO
当ホームページのいかなる内容も、将来の運用成果や将来の市場環境の変動等を示唆あるいは保証するものではありません。
またいかなる有価証券等の売買、勧誘、または特定銘柄の推奨等を意図するものではありません。いかなる投資の勧誘や推奨を行うものではありません。
当サイトの情報の利用や投資は自己責任において行ってください。

メールフォーム
問い合わせ先

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
TAKEのつぶやき
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。